山のお菓子Vol.2・3 「永源山」 「皇座山」

画像


≪山のお菓子Vol.2 永源山≫

  永源山山頂には、まだ周南市と合併前の旧新南陽市の頃に、オランダ・フローニンゲン州デルフザイル市と姉妹都市提携を結んでいた関係で、山頂には「ゆめ風車」と呼ばれる日本では最大規模と云われる風車がある。 また、間欠的に噴水が噴き出る設備が施され、生命の維持に欠くことが出来ない水をテーマにした総合公園でもある。面積13.3 haと云われる永源山公園には、季節折々に心を和ませ笑顔で会える季節の花や花木が植栽されている。公園のイベントとしては、GWにフリマ等が開催されるつつじ祭りが有名である。公園を取り巻く照葉樹林の中は縦横に散策路が施され、園路と併せてウォーキングやランニングに活用されており健康増進の場としても親しまれている。

画像

前回掲載の嶽山と同じ菓子店で販売されている永源山(2019)
旧バージョンと比べ包み紙の絵が繊細になり抹茶味も追加

画像

旧バージョンの永源山(2007)


画像

平野港より見る永源山

画像

画像

画像

永源山山頂風車

画像

画像

画像

画像

永源山公園


画像

販売店舗


【山のお菓子Vol.3 皇座山】

画像


 上関町室津半島の先端にある一等三角点本点の皇座山(526.7m)を菓子名にした焼菓子を見付ける。過去に登ったことがあるが、ネガフィルム時代だったので山行を記録した電子データなし。後年、平郡島に渡るフェリーの船上から皇座山を撮ったものがあったので掲載。
 上関町観光案内より⇒「源氏と平家の屋島の戦いに続き、周防の戦いが柳井市池の浦であり、安徳天皇は皇座山を越えて赤間関へ。皇座山を越えるとき、安徳天皇は山頂で一休みされたため、「皇の座する山」と言われるようになりました。山口県百名山に選ばれています。山頂の皇座山稲荷は商売繁盛祈願に参拝する人が多いです。」

画像

コラボ 嶽山・皇座山

画像

販売店舗

画像

皇座山

画像

皇座山

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック