第二種電気工事士免状取得。

画像



 およそ試験というものは大の苦手であるが一発奮起して第二種電気工事士免状取得に挑戦する。第二種電気工事士試験は一年に上期と下期の二回あり、そのどちらかを選択することになる。例えば上期は筆記試験が6月に実施され、それに受かったものは7月にある実技試験を受験できる。下期は筆記試験が10月で技能試験が12月に実施される。但し、上期に受からなかったといって下期に連続で受験することは出来ない。なお、筆記試験に受かり技能試験に受からなかった場合は翌年の筆記試験が免除され、技能試験のみ受験することが出来る。その他、高校電気科卒業者等は筆記試験が免除される。
 書店でその類の参考書や模擬試験集を購入し試験に備えたる結果、どうにか合格ラインぎりぎりの薄氷の極みで筆記試験に合格する。そして一ヶ月後に迫った技能試験も電気配線工事に必要な工具を揃え、工具の扱い方や色んなパターンの結線図の練習を余暇に費やし技能試験に備えた。一応15パターンはどれが出題されても完璧に出来るよう覚えた。しかし本番ではすっかり焦ってしまい、制限時間いっぱいの際どさでどうにか完成に漕ぎつけるありさまだった。こんな経緯から合格発表まで不安な日々が続いたが、この技能試験も辛うじてセーフであった。こうして晴れて免状取得となったものの、恒常的に電気配線工事に携わってないのだから忘れてしまうおそれは否めない。


画像

第二種電気工事士試験の流れ


画像

第二種電気工事士試験の内容


画像

筆記試験合格通知書


画像

技能試験出題の単線図


画像

単線図を複線図に直して技能試験に取り掛かる。


画像

技能試験完成品  
3路点滅器2個と4路点滅器1個により電灯をON・OFFする。
例えば、階段天井の電灯を階段下のスイッチで点け、階段を上り終えたら階段上のスイッチで消す。


画像

技能試験工具 ドライバー スケール


画像

技能試験工具 電工ナイフ ペンチ


画像

技能試験工具 プライヤ ケーブルストリッパ 圧着ペンチ


画像

第二種電気工事士試験合格通知書


画像

第二種電気工事士免状


配線工事実践編

ザ・ナターシャセブン 107 SONG-BOOK

画像


 田舎の古い藁葺き屋根だった家を解体したときに、昔収集したフォーク系のレコードが出てきた。半分は雨漏りにやられジャケット等がぼろぼろになったものもあるが、レコード盤は少々カビがかっていたものの聞けなくはなさそうだった。そこでデバイスに保存できるレコードプレイヤーを購入し、昔日の哀愁漂うアナログ音楽の再生に取り組んだ。
 若い頃のある日、ラジオからザ・ナターシャセブンの「陽気に行こう」という曲が流れていて、そのアコースティックギターのスピーディーな奏法が妙に気に入ったものである。さっそく徳○銀○通りの今は無き近○松○の東隣にあったス○ヤ楽器店で彼らのレコードを探しあて購入した。「107 SONG-BOOK」というタイトルのシリーズもののLP盤である。当該盤は1976(昭和51年)/12/20から1979(昭和54年)/6/20の間に11集ほど発売された。残念ながら最終集まで揃えることが出来ず、そのうちのVol.1~Vol.4を手に入れたに留まった。本アルバム中で、音楽的に好きなカーターファミリーピッキングやブルーグラスギターの演奏が聴けるのが楽しみだった。

高石ともや THE NATARSHER SEVEN 
「107 SONG-BOOK」
Vol.1~Vol.4から抜粋曲目≫
 1.私を待つ人がいる。 
 2.陽気に行こう。
 3.柳の木の下で。
 4.わらぶきの屋根。 
 5.丘の上の校舎。 
 6.森かげの花。 
 7.フォギー・マウンテンブ・レイクダウン。 
 8.ひとり旅。 
 9.別れの恋歌(その1)。 
 10.私に人生といえるものがあるなら。 
 11.陽のあたる道 12.ブラックマウンテン・ラグ。 
 13.日高の山 14.夜明けを待ちながら。 
 15.今宵恋に泣く。 
 16.ヴィクトリーラグ。 
 17.さよならが言えない。

画像